top of page

小麦の収穫

今回は小麦の収穫についてです。


例年は田植え終了後に行う作業なのですが、今年はその手前となる6月4日から始まり、9日に完了しました。


そのためか人数が足らず、私も初めて小麦の収穫に参加する機会を得ました。


収穫は以前の投稿『春の小麦防除』で紹介した広い圃場からスタート。


私が参加したのは5日と9日で、主に収穫した小麦の運搬をしつつ、2台のコンバインで収穫したり、といった内容です。



このコンバインは大きいので、広い圃場向きです。小回りが利かないと聞いていたので、そこは注意しながら旋回。

高さがあり、景色が新鮮でした。



↑刈取


↑小麦をダンプに排出中


↑乾燥調整施設にて、ダンプの荷台から小麦を排出



収穫した小麦を見て、先輩達は「綺麗な小麦」とのこと。よかった!

例年より雑草も少なくて、収穫量も増えたらしいです。防除も上手く機能したのだな、と安心しました。


収穫はなんというか、高揚感があります。無事に収穫できて嬉しいです。



そしてその後、小麦畑を大豆畑とするため、作業が進められています。


それでは今回はこの辺で。

また!

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page