top of page

SDPC 初回

「そめだなさん、おはよう」

「そめだなさん、元気?』

「やあ、そめだなさん」


圃場を歩いていると、近辺の農家さんから声を掛けられることがあります。

『そめだな』は柏染谷農場を経営する染谷家の屋号であり、昔から付き合いのある農家さんたちには、社名以上に馴染みのある名称のようです。

「あの圃場で作業してるんだから、そめだなさんとこの従業員だな」という感じでしょうか。


今回の件名にある『SDPC』は、『Somedana Photo Club(そめだなフォト倶楽部)』を省略したものです。


私の写欲が高まり、つい撮影してしまった写真を当ブログにて掲載する…。そんなコーナーのタイトルとして名付けました。


写真と撮影日だけのシンプルな投稿もあると思いますが、私たちの日常風景を気楽に眺めていただければ、これ幸いです。




最初の写真は、田んぼに水を溜めるため、暗渠の先端にキャップを取り付けに行った際に見たカエル。

隠れ家として重宝していたみたいです。

田んぼでは、オタマジャクシも多く見掛けます。

この後カエルは、新天地を目指して去って行きました。…ありがとう。


2枚目は、畦道で見たカエルの巣。

畔にはカエルが住む穴が無数にあるのですが、泥で屋根まで作っているものは初めて気付き、写欲が高まりました。


畔を歩くと穴から飛び出してくるカエルもいれば、じっと人が通り過ぎるのを待つものもいます。

ひとつの穴に4匹ほどいて、こちらを見ているものもいました。


水稲シーズンが終わると、翌年、穴だらけの畦は畦塗り機で修復する。そしてまた新たな穴が…。そんな流れがループしています。


撮影はどちらも昨日、5月12日です。


それでは、またの機会に。

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

乾直

Kommentare


bottom of page