日比野さん

入社 2018年4月 出身 ブルーベリー担当

●お仕事の内容を紹介してくだい。

私の主な業務は、米・麦・大豆の販売関係と営農指導業務です。
営農センターの業務は農業と密接につながっています。生産者の生産するお米などを契約買入・保管・出庫する一連の販売業務と、お米などを生産する上でのアドバイスや、新たな作物を地域で広めるなどの営農指導を行っています。

●嬉しかったこと、つらかったことは?

やはりお客様からの「ありがとう」の一言ですね。営農指導は農家の方が助けを求めにきている場合もありますので、それらに対し、できるだけ適格なアドバイスをし、問題が改善すれば大変喜ばれます。また、お米など生産された物を買入れる業務も行っていますので、自分が提案したことに対しての答えが、収穫の実績や品質の実績として見えてきます。そんなときに良い結果がでると、自分の中でも喜びが込み上げます。それが自信へと繋がり、より良い提案ができていくのかなと思います。

●仕事をする上で心がけたいことは?

私は、農協に入るまで農業にはあまり携わったことがありませんでした。大学も経済学部ではっきりいって農業には素人でしたが、JAに入って先輩方やたくさんの農家の皆様にいろいろなことを教えていただきました。そして自分なりに勉強し、できるだけたくさんの経験を積みました。ですので「常に勉強」がまず心掛けていることです。

もう1つは一番の勉強の場所である「現場」にできるだけ出向くということです。「分からなかったらどうしよう…」などの心配もありますが勉強、勉強…と言い聞かせ、できるだけ早くお客様が困っている「現場」へ出向くようにしています。困っている時にすぐに来て対応してもらうことは誰でも嬉しいと感じることではないでしょうか?ですので私はこの2つを常に心掛けています。